意外な共通点がある議員と司会業。成田商工会議所青年部の第二回臨時会員総会へ!

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

今日はビューホテルで平成30年度成田商工会議所青年部の第二回臨時会員総会が開催されました。

無事に上程された全議案が承認され、晴れて成田商工会議所青年部の次年度副会長予定者を仰せつかることになりました。

 

二足の草鞋であった一般社団法人成田青年会議所を昨年末に卒業し、市内経済団体の運動は商工会議所青年部のに絞られましたので、副会長職をしっかりと全うできるよう、会員の皆さんと一緒になって地域経済発展に向けて様々な仕掛けづくりをしていきたいと思います。

 

 

今年度は総務委員会のため総会設営側。

そして、わたしは安定の?「司会」を務めさせていただきました。

 

政治家・議員をしているとこの手の総会などでは、比較的「司会」を依頼されることがあります。

自己分析するならば・・・普通の方々よりも・・・

●マイクに声が通りやすい。(普段から街頭演説慣れしている。)

●緊張しない。(むしろ人数が多い方が乗ってくるタイプです♪)

●アドリブ対応が可能(一般質問の二回目以降はアドリブが多いので慣れています。)

●時間管理が得意。(一般質問は通告時間60分間ですが、わたしは大体59分台で質問を終えています。)

といった部分は慣れっこだったりします。

 

私の場合、前職が予備校講師ということも助かってか、人前で時間をみながら進行することに苦手意識がありませんので、司会業についても抵抗がありません。

 

もちろん政治家・議員と一口にいっても皆さんそれぞれに得意分野があると思いますので一概には言えませんが、おそらく若手議員は司会業向きが多いのではないでしょうか。

 

いずれにしても、色々な場面で頼られる人材でいられるよう、引き続き、発声練習という名の街頭演説も努めてまいりたいと思います。(笑)

 

臨時会員総会後は今年度で卒業される林県議会議員をはじめとする7名の卒業式を行いました。

あやまんJAPANも盛り上げに来てくれて、決して厳かとは言えないながら、記憶に残る楽しい卒業式&懇親会となりました。

 

明日も早いので今日はこの辺で。

それではまた明日。