成田国際空港が出国ラッシュのピーク!ところで、議員の年末休みはいつからなのか!?

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

今日は先輩議員との近況報告、地域廻りなど歳末のご挨拶に費やした一日でした。

 

すると、必ず聞かれるのが「議員っていつからお休みに入るの?」という質問です。

おそらく、どの議員も「12月31日の23:59までが仕事納めで、1月1日の0:00から仕事始め」ではないでしょうか。

 

仕事納めとなったこの時期の餅つきや地域のイベントは平時よりも出席率が高く、久しぶりの方にもお会いできる絶好の機会だったりします。

 

わたしは先の事故の腰痛により、今年は餅つき係を遠慮させていただいているのですが、いただくお餅の量は減らないので、運動不足&お餅効果で、みごとに体重増加注意報が発令中だったりしています。(汗)

 

年末年始のこの時期に、ジョギングなども適宜取り入れながら、体調だけではなく、体系管理にも努めつつ、年末ギリギリまで駆け抜けていきたいと思います!

 

っという決意をしながらブログを更新していたら、、、嬉しくも羨ましいニュースが。

 

成田空港の出国ラッシュピーク (NHK 首都圏ニュース)

成田空港では年末年始を海外で過ごそうという人たちの出国ラッシュが29日ピークを迎え、午前中から大きな荷物を持った家族連れなどで混雑しています。

成田空港では29日1日で5万5000人が海外に出かける見込みで、出発ロビーでは午前中から大きなスーツケースを持った家族連れなどが航空会社のカウンターの前に長い列をつくっていました。

家族4人で1週間、グアムに行くという40代の男性は「ふだん仕事ばかりなので娘とプールで遊びたいです」と話していました。

友人と2人で5日間、シンガポールを旅行するという20代の女性は「ことしは社会人1年目で、いろいろ大変だったのできょうを待ち望んでいました。花火、プール、ナイトサファリなど盛りだくさんの旅になりそうです」と話していました。

成田空港会社によりますと、今月21日から来月3日までの14日間で成田から海外に出かける人は67万6000人余りと、前の年に比べて4.9%増える見通しです。

方面別では、期間中のチャーター便が充実したことなどで、ハワイやグアム、それにバリ島といったリゾート路線が去年よりも伸びるほか、格安航空会社の増便や新規就航を背景に韓国や台湾の近距離路線が堅調だということです。

 

なんと、世間は出国ラッシュのピークを迎え、前年比およそ5%増ということです。

年末年始にも成田国際空港をご利用いただけるとはなんとも嬉しい報道です。

 

『67万6000人余りと、前の年に比べて4.9%増える見通し』

『ハワイやグアム、それにバリ島といったリゾート路線が去年よりも伸びる』

 

「年越しは海外で♪」を実現される方の多さに羨ましさを感じつつ、まずは現実をみて明日のスケジュールに備えて日記を更新し、ジョギングシューズを履こうと思います!

 

それではまた明日!