空かける あの翼は若人の明日 千葉県立富里高等学校 第31期 同窓会 入会式へ

みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

今日は同窓会長を仰せつかっている千葉県立富里高等学校へ。

卒業式を明日に控え、本日、同窓会入会式を開催させていただきました。

 

 

富里高等学校は今年で31期目の卒業生を迎えることになります。

卒業生も明日で8827人となり、節目となる1万人が見えてきました。

 

わたしは富里高等学校の第9期卒業生ということで、すでに40歳と卒業から22年が経過していますが、今でも色濃く高校生活での思い出が残っています。(留学していたので実質2年の在学期間でしたが。)

 

当時の仲間とは今でも付き合いがありますし、社会人として出会った先輩や後輩とは同窓というだけで不思議と意気投合出来たりするものです。

 

明日、卒業される皆さんには、同窓としての絆と仲間意識、そして地域愛を大切に育みながら、社会への扉をたたき、どんどん挑戦してほしいと思います。

 

さて、そんな私も同窓会長を仰せつかって10年を迎えます。

同窓会長として、母校や在校生に対してどういった支援ができるか、この一つの節目を胸に刻み、役員さんや幹事の皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

 

「青春の翼」 作詞:山口洋子, 作曲:平尾昌晃

空かける あの翼は若人の明日

呼べよ幸せ 叫べ青春

笑顔わすれないで この街と生きる

 

いい歌なんですよねぇ!富里高等学校の校歌。

それでは、また明日!