衆議院解散の足音。9月28日解散→10月22日、29日が濃厚か!?そして、大義は??

カテゴリー政治コラム
2017年9月16日 18:53




みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

解散風が凄まじく吹いています。

 

「解散そう遠くない」=自民・竹下総務会長

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00000110-jij-pol

9/16(土) 20:47配信 時事通信

 自民党の竹下亘総務会長は16日、徳島市で開かれた党徳島県連大会で講演し、衆院解散・総選挙について「そう遠くないという思いを全ての衆院議員が持ち始めている」と指摘した。

 

 「選挙は近いのかなあというような思いもした」とも語った。

 

 報道各社の世論調査で内閣支持率が回復したことに関しては、民進党内の混乱などを挙げた上で「自民党自身が評価を受けたのではない」と述べ、党内の引き締めを図った。 

 

 

ここまでの発言が報道されたのだとすると、あとはもう具体的な日程について、事務レベルの調整を残すのみ。あとは来るべき日に向かって解散となると思います。

 

まさに、私が過去に書いたブログの通りでしょうか。

 

「もしも私が首相だったら・・・。解散のタイミングは・・・。」

http://www.ama-shin.net/blogs/politics-column/5041/

 

 

自民党としては解散すべき理由はたくさんあります。

 

内閣改造が成功、内閣支持率50%前後と堅調ですし、株価も安定しています。

そして、前のブログにも書きましたが、民進党は離党ラッシュで体を成していませんし、都民ファーストは国政に向けてはまだまだ準備不足。

 

勝つ!というよりも、負けない環境であり、まさに絶好のタイミングです。

 

それでは、大義は何でしょうか。

 

北朝鮮の核ミサイル発射実験などを受けて憲法改正の必要性を問う!

 

あたりでしょうか。

 

ですが、安寧を望むのが国民であり、緊張感が高まっている国際情勢の中において政治的空白を作ることは、国民の不信を買うことはおろか、日本の政治に対する世界からの信頼も損なうような気がしてなりません。

 

さて、どうなるでしょうか。

 

それでは今日はこの辺で。






雨宮しんご

成田市議会議員雨宮 しんごShingo Amamiya

昭和53年(1978年)10月31日生
血液型/B型(さそり座)
  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
PAGETOP