議員団研修会に明治大学院時代にご指導いただいた中邨章先生が!

カテゴリー成田市議会の話
2018年11月20日 22:01




みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

今日は、「防災と危機管理、期待される市町村議会の役割」という題目で、明治大学名誉教授で大学院時代にご指導いただいた中邨章先生に講演をいただきました。

 

自助・・・災害時に自分自身の命は自分で守るということ。

公助・・・町内会や学校区くらいの顔の見える範囲内における地域コミュニティで災害発生時に力をあわせること。

共助・・・公的機関が個人や地域では解決できない災害の問題を解決すること。

 

諸外国に比べて日本の公助への依存度が高いことを示された上で、これからの時代、住民の自助を醸成することの必要性を説明いただきました。

 

個人的に興味深かったのは次の内容です。

 

災害時に住民が期待する県議会議員と市議会議員の危機対応についてです。

 

●県議会議員には、
・行政組織との連携による災害対応業務
・民間組織との連携による災害対応業務
がおよそ8割を占める一方で、

 

●市議会議員には、
上記二項目に加えて、
・地域住民との連携(避難所回り、被災者相談、助言など)
だけで、実にその4割を占めていたことです。

 

改めて、市議会議員が地域住民に一番近い政治家であり、その対応にあたることの必要性を感じた機会です。

 

その後は会派会合を行い、議案説明会、執行部局とのヒアリングをはじめ庁内での打ち合わせをこなしました。

夜は忘年会に出席と、週末までお酒の席が続きます。

 

それではまた明日。

 

 






雨宮しんご

成田市議会議員雨宮 しんごShingo Amamiya

昭和53年(1978年)10月31日生
血液型/B型(さそり座)
  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
PAGETOP