世界の航空貨物市場の成長鈍化が鮮明に。成田空港貨物も7ヶ月連続マイナスという負の連鎖。

2019年1月9日 17:30




皆さんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

昨夜のヤフーニュースに飛び込んできたので、さすがに驚きました。

こんなことってあるんですね・・・。

 

LCC、成田使用料を数億円滞納か…来週で運休

 格安航空会社(LCC)の「インドネシア・エアアジアX」(IDX)が、成田空港の空港使用料を滞納していることがわかった。

 滞納額は数億円に上るとみられる。成田国際空港会社が督促しているが、IDXは来週で日本路線の運休を決めており、支払いを受けられるかは不透明な状況だ。定期便を運航する航空会社が多額の使用料を滞納するのは異例。

 IDXはマレーシアのLCC「エアアジア」の関連会社で、ビーチリゾートとして人気のバリ(インドネシア)を拠点に長距離路線を運航。日本では2017年以降、成田とバリ、ジャカルタそれぞれを結ぶ便を飛ばしており、現在は成田―バリ間を原則1日1往復している。

 関係者によると、IDXは数か月前から成田国際空港会社への月数千万円の使用料の支払いが滞るようになった。空港会社は再三納付を求めてきたが、IDXは今月14日の便を最後に休航を決めており、回収が困難になる恐れがある。

 ジャカルタにあるIDX本社は読売新聞の取材に「滞納の件は成田空港と協議している」とコメントしたが、金額や滞納理由などは答えなかった。

 

 

日本路線の運休を決めていて、これまで未払いとなっている空港使用料が支払われるかは不透明・・・。

 

「なるべく早く払う意向」のようなので、さすがに踏み倒しをするようなことはないと思いますが、航空会社の信用問題にもつながりますので、しっかりとした対応を求めたいところです。

 

さて、もう一つ空港の話題です。

 

世界航空貨物市場11月、前年比ゼロ成長 プラス成長は31ヵ月でストップ

 世界の航空貨物市場の成長鈍化が一層鮮明になってきた。国際航空運送協会(IATA)が1月8日(ジュネーブ現地時間)に発表した昨年11月の航空貨物市場動向によれば、対前年比ベースで0%成長となった。

過去31ヵ月連続でプラス成長を続けてきたものの、2016年3月以降で最も低い成長率となったという。ちなみにキャパシティを表すAFTKは4.3%増加しており、キャパシティの増加が需要を上回ったのは、9ヵ月連続となった。

 世界のeコマースは引き続き成長している一方で、航空貨物需要は世界経済活動に弱含みの兆候がみられることのほか、米国を除くすべての主要輸出国における輸出注文帳簿の縮小、さらには2018年初頭の非常に高い水準と比較して消費者信頼感が低下しているなど、様々な向かい風に晒されていることが成長停滞の背景にある。

 IATAのアレクサンドル・ドゥ・ジュニアックCEOは「通常、第4四半期は航空貨物市場はピークを迎える。11月の実質的な横ばいの成長は残念だ」と、11月にみられた市場停滞に言及。

「2019年には3.7%の需要拡大を見込んでいるが、下振れリスクが高まっている。貿易の緊張が大きな懸念材料だ」と、米中貿易戦争などの影響によって、当初予測よりも需要が低迷する恐れがあることに触れた。

 

2019年には3.7%の需要拡大を見込んでいるが、下振れリスクが高まっている。

とのことで、貿易摩擦が大きな懸念材料であるとの認識を示しているのですが、この記事を読んでいるときは「ふーん」ぐらいに思っていたのですが、

 

東京税関の速報が出ていたので、貨物の取扱量をみてみると・・・

 

toukyouykanzeidesu

 

おいおい!!!

 

総貨物取扱量は、前年同月比(以下同じ)7ヶ月連続マイナスの14.1%減で17万1508トンとなりました。

 

って、

しっかりと世界の航空貨物市場の影響を受けているじゃないですか!!

トランプ大統領をとりまく貿易戦争は緊張を増すばかりであり、特に米中貿易摩擦は日本経済にも大きなしわ寄せがくることは目に見えています。

 

実は成田空港の国際航空貨物取扱量は、日本全体の約6割を占めていたりします。

 

貨物の鈍化が目に見えて明らかになってきた今回の数値。

引き続き、貨物市場の鈍化が改善されることを祈りつつ、発表される数値の把握と国際情勢にアンテナを張ってまりいます。

 

それではまた明日!






雨宮しんご

成田市議会議員雨宮 しんごShingo Amamiya

昭和53年(1978年)10月31日生
血液型/B型(さそり座)
  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
PAGETOP