学校を休ませての家族旅行。あり?なし?

カテゴリー日常のこと
2018年10月11日 15:00




みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

ママ友さんたちとの会話の中で「学校を休ませての家族旅って行っていっちゃだめかな?」という話題がのぼりました。

 

e57cdb3fa6648f6987d783f8f3651914_s

 

この種の議論、最終的には「ご家族の判断に委ねられる。」しかないと思うのですが、ネットサーフィンをしてみるといくつかこの手の記事がみつかりました。

 

 

 【「学校休ませて旅行に行く」への反対59.8%、賛成40.2%】

NEWSポストセブン

「学校を休ませて旅行」あり?なし?

子供が小さなうちに、家族旅行の思い出を残しておきたいのは、多くの親が望むこと。

しかし、土日・祝日も仕事、長期休暇も取りにくい、夫婦共働きで休みが合わないなど、なかなか難しい。では、どうすべきか…。

本誌・女性セブンは緊急アンケート(セブンズクラブ会員(全国の10~80代の男性・女性457名が回答、実施期間2018年5月10~16日)を実施。

すると、読者の意見は二分されましたが、あなたはどう思いますか?

【反対59.8%】 【賛成40.2%】

 

 反対派の意見はこうだ。

「一度でもズル休みをさせると、『休んでもいい』という甘い考えが身につき、社会に出てもルールが守れない子、責任感のない子になる!」

(61才・自営業)

「現在の過密な授業カリキュラムでは、1回休んだだけでも、授業がかなり先へ進みます。授業がある日は授業を優先させるべき」

(54才・教員)

 

 賛成派はこういう。

「学校だけが人生じゃない」(36才・会社員)

「家族旅行って、生涯でそう何度も行けるものではない。行ける時期も限られているので、行ける時に行くべき!」(31才・会社員)

 

反対59.8% 賛成40.2% という数字。

こちらの数字をご覧になってどのように思われたでしょうか。

他のサイトにも賛否を取っているものがありましたが、賛成・反対両論あることを紹介した上で、例外がない場合は基本的には「なし」という論調が多めのような印象を受けました。

 

国民によって納められた税金によって行われている「教育」を娯楽のために休むのはいかがなものか。教育を受けているのではなく、受けさせていただいているという認識が必要であり、こんな行為は国民の義務を放棄した憲法違反行為だ!

 

このように、中には厳しい論調もあったほどです。

建前論でいけば「なし」理論は、至極まっとうな意見であり、反対する余地はないんだろうと思います。

 

ですが、現実はなかなかそんなに簡単ではありません。

例えば子どもとまとまった時間を共有したくても、仕事の都合やシフト勤務だったりなど、土日祝日に休みを取得できないといった方も少なくありません。

 

「あり」派の意見も紹介しましょう。

こちらは旅行推進派による調査結果ですが、

日本旅行業協会の調査によると、20才までに20回以上家族旅行をした人は、コミュニケーション能力や気配りに長けており、一方で10回に満たない人は、キレやすく、わがままになる傾向にあるという。

 

っという心強い?意見もあります。

キレやすくなるかは別にして、幼少期における家族旅行によって見聞を広めることが、人格形成に少なくとも影響を与えるということは、納得できます。

 

近年では、旅行を通じての教育「旅育」という言葉もありますし、学校で習った地理・歴史にかかわる名所を実際に巡ったり、工場見学も人気です。

 

確かに、工場見学はほとんど平日稼働ですから学校を休ませないと体験できないかもしれません。

 

両者の意見を見た上で、学校を休ませてでも家族旅行を組むべきか否か。という議論ですが、そこはやはり冒頭でも申し上げた通り、各家庭の考え方と家庭環境によるのだと思います。

 

ただ、家族旅行に連れていくにしても、学校を休むという行為へのリスクや、遅れた分の勉強支援は親が責任もつべきであることは言うまでもありません。

 

もとより、親の都合によって子どもを引っ張り回すことになってしまっては、その後の学校ライフはもちろん、負担を強いることにもなりかねません。

 

子どもへの配慮を最優先に、生活スタイルに合わせながら家族旅行を設定することがベターなのだと思う。

という話をさせていただきました。

 

とりとめのない話になってしまいました。

 

この話題に参加しつつ・・・

そもそも、このようなリスクを冒そうともせず、家族旅行について考え、連れて行こうとも考えるも、連れて行けてもいない自分を深く反省していた私だったのでした。

 

お後がよろしいようで。

 

元気に行きますよ!

それではまた明日!






雨宮しんご

成田市議会議員雨宮 しんごShingo Amamiya

昭和53年(1978年)10月31日生
血液型/B型(さそり座)
  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
PAGETOP