野菜高騰!白菜が4分の1でなんと200円!! ふところにも寒い冬がきた。。

カテゴリー日常のこと
2018年1月18日 18:38




みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

冬といったら鍋。

鍋といったら白菜。

白菜といったら、私の好きな料理。

 

白菜と豚肉のミルフィーユ鍋です。

458962d50306102fccec0a0a3cb12f85_s

 

ですが、この白菜が高くないですか??

 

【毎日新聞】

昨年秋の天候不順が尾を引き、葉物野菜やダイコンが平年の2倍以上に値上がりしている。

2月以降に出回るものはおおむね生育が順調で価格も戻りそうだが、ハクサイの影響は長引いて3月中旬ごろまで値下がりが見込みにくいという。鍋物が恋しくなる季節に家計の痛手は続きそうだ。

 

 全国470店を対象にした農林水産省の小売価格調査によると、昨年10~11月の台風や長雨、低温で生育が悪くなった野菜が値上がりし、12月第4週(25~27日)の平均価格はレタスが1キロ当たり1230円で平年の2・4倍、キャベツ(326円)は2・1倍。ハクサイ(285円)、ダイコン(269円)はともに2倍だ。

 

 4品目は今月も東京都中央卸売市場での取引価格が高く、11日はダイコンが平年の3・2倍、ハクサイは2・5倍。斎藤健農相は12日の記者会見で「(主な野菜で)1月中はこの傾向が続く。消費者に対し適切に情報発信したい」と語った。

 

 神奈川県三浦市の川島農園では日照不足でダイコンの生育が悪く、加工品のたくあんの出荷量にも響いている。ハクサイの産地、JA全農いばらき(茨城県茨城町)は「悪天候のため例年と比べて小ぶりだ」と語る。

 

 消費者は自衛しているようだ。スーパーのいなげや(東京)では施設栽培の豆苗(とうみょう)や、年間契約で仕入れて加工するカット野菜の価格が落ち着いているといい、担当者は「買い求めやすく、売り上げも好調だ」と話した。

 

26219714_1454689764657799_8679213317265890200_n 

先日の一面も野菜高騰の話題!!

 

お店に行っても4分の1で200円程度とかなりの高額。

全く手が出ない。

 

昨夏の二連台風と日照時間不足で、秋口あたりからこうなることは読めていたことですが、まさかここまで高騰するとは・・・・。

 

そんな我が家の野菜不足を解消してくれているのが”もやし”です。

安定して供給され安価でに入るので重宝しているのですが、そんなもやしも原料が高騰する一方で、商品価格が上がらないことから、10年足らずで100社以上が廃業していると報道されていました。

 

高いとなかなか手が出ない野菜。

今年の冬は野菜と上手に過ごしたいですね。

 

 






雨宮しんご

成田市議会議員雨宮 しんごShingo Amamiya

昭和53年(1978年)10月31日生
血液型/B型(さそり座)
  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
PAGETOP