衆議院の解散。

カテゴリー日常のこと
2017年9月28日 22:19




皆さんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

今日、衆議院が解散されました。

 

Japan's Prime Minister Shinzo Abe attends a news conference to announce snap election at his official residence in Tokyo

(↓のHPより引用)

 

『安倍首相「国難を突破」 衆議院解散で10月10日公示、22日投票の総選挙実施へ』

 http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/27/abe_a_23225485/

 

9月28日午後、衆議院が解散された。

解散後の臨時閣議で「10月10日公示、22日投票」の日程が正式に決定される見通し。衆院選は安倍首相が「アベノミクス解散」と銘打って実行した2014年12月14日以来、約3年ぶり。

安倍首相は25日の記者会見で「国難を突破するため国民の信を問う」と解散の意向を表明。与党で過半数(233議席)を目標に掲げた。

これに対する野党側は、25日午前、離党者が相次いだ民進党の前原誠司代表が、立候補予定者を小池百合子氏の「希望の党」の公認で立候補させることを党内で提案したとNHKなどが報じた。受け入れられれば実質的に合流する形となり、波乱の展開だ。

正午に始まった衆院本会議の冒頭で、大島理森議長が解散詔書を朗読。民進・共産は、「解散するだけの本会議には出席できない」として欠席を表明。議場からはばんざいの声が起こった。

争点は?
安倍晋三首相は25日の記者会見で、企業の設備投資や人材投資を促す「生産性革命」、幼稚園・保育園の費用無償化や低所得者の高等教育を無償化する「人づくり革命」を2大目標に掲げた。また、その財源として2019年10月に消費税率を10%引き上げ、その増収分を充てるとした。

また、核実験やミサイル発射を繰り返す北朝鮮問題への対応についても「国民に問いたい」とし、解散は『国難突破解散』だ」とアピールした。

記者会見では言及しなかったが、自民党は憲法9条に自衛隊の存在を明記するなど、改憲についても公約に盛り込む方針で、重要な争点になる。

一方で野党側は今回の解散は学校法人「森友学園」「加計学園」の問題隠しだと反発してきた。希望の党の小池代表は「大義なき解散・総選挙」と批判し「消費税増税の凍結」「原発ゼロ」などの政策を掲げている。

 

民進党が事実状壊滅し、メディアはそこに合流することになった新党発足について報じています。

 

我々国民は、新党の発足や解党、解散劇に対して、国税という多額の木戸銭を支払ってきました。

 

細川内閣の発足しかり、民主党の政権交代しかり。

今回も役者こそ代わりますが、新党発足などといった一連の動きには、その再演を観ているような既視感を覚えます。

 

歴史は繰り返す。ということなのでしょうか。

いずれにしても、自民党に信頼を寄せて頂けるように、頑張ってまいります。

 

それではまた明日!






雨宮しんご

成田市議会議員雨宮 しんごShingo Amamiya

昭和53年(1978年)10月31日生
血液型/B型(さそり座)
  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
PAGETOP