友人が経営する企業の経営計画発表会へ。超高齢化社会におけるフィットネス業界の可能性。

カテゴリーblogs
2018年4月5日 22:07




みなさんこんにちは、成田市議会議員の雨宮しんごです。

 

今日は成田青年会議所の仲間が経営している、株式会社オークスベストフィットネスの経営方針発表会にご招待いただき、来賓として出席ご挨拶させていただきました。

 

30226226_1674352479318877_7231204971897683968_n

 

せっかく多くの皆さんの前でお話しをさせていただく機会をいただいたので、今の日本の有事として北朝鮮の脅威、そして、少子高齢化、人口減少についてお話をさせていただきました。

 

日本人の人口は1億2,700万人ですが、西暦2100年あと82年後には、このままいったら5,200万人と人口が半分以下になると予測されています。

少子化対策を何も講じなければ、2500年には44万人、なんと3000年には1000人にまで減少と、国家の存続さえ危ぶまれる事態になります。

 

高齢化については、近年ロコモティブシンドローム(運動器症候群)が問題となっています。

要支援・要介護になった原因の第一位が運動器障害によるものであり、さらに、毎年5万人が「運動不足」で死亡していることからも、運動が寿命を延ばすにあたっていかに大切かということを思い知らされます。

 

それだけではなく、2025年には団塊の世代の大半が75歳を超えて、社会保障給付費が148.9兆円となります。

私が生まれた昭和53年、40年前はわずか15兆円でしたから、およそ10倍です。

 

このような状況が続けば国家財政は破綻し、法治国家の日本が消滅しかねません。

そこで私が提案しているのが、高齢者が支えられる側から、支える側へと転換できるような社会を作り上げていく、ということです。

 

そこから逆算すると、この数年が勝負です。

日本は、アジアがいずれ経験する高齢化を20年早く経験することになります。

これを解決するのが日本に課せられた歴史的使命であり、乗り越えることができれば、その手法は国際社会への貢献にもつながるはずです。

 

そのためにも健康寿命を延ばすためにも、ぜひフィットネス業界の皆さんにもどんどん地域におりてきていただいて、一緒に少子高齢化という社会問題に取り組んでいただけるようお願いをしました。 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

会社の目標や計画を新入社員ひとり一人が共有し、社員の士気を高める。

また、発表会までの準備の過程の中で社員同士が切磋琢磨する。

とても考えられた企画で、社員の皆さんたちのイキイキとしてやる気みなぎる姿に、風通しの良い会社なんだ感じました。

 

わたし政治の現場で結果を出していけるよう、彼らに負けずに頑張っていきます!!

それではまた明日!

 






雨宮しんご

成田市議会議員雨宮 しんごShingo Amamiya

昭和53年(1978年)10月31日生
血液型/B型(さそり座)
  • 昭和53年(1978年) 10月31日生 血液型/B型 (さそり座)
  • はくと幼稚園・成田市立吾妻小学校
  • 吾妻中学校・平成3年「少年の翼に入団」中国国際交流
  • 千葉県立富里高等学校
  • ニュージーランドPapakura High Schoolへ1年間留学
  • 高千穂商科大学・明治大学大学院 修士
  • 成田青年会議所・成田商工会議所青年部
  • 日本サーフィン連盟公認インストラクター
  • 海上安全指導員
PAGETOP